中古車を選び方のポイント

中古車は前の所有者が仕方なく手放した場合と、事故などで手放した場合などがある。
中古車選びをする時には、上の二つが重要になってくると考えられますが、そのほかにも細かいながら中古車選びにはポイントが何点かあります。

そのポイントは、まずは、購入金額です。
「諸費用」と名前があり、本体価格は安く設定されている場合でも、諸費用の部分で上乗せされてかなり多くの額を取る場合があります。

自社の工場で整備がされるかどうかもポイントになります。

整備代を請求されているのに、実際は自社工場で整備を行っていない場合があります。

自社工場があり、なおかつ、最低でも2級整備士がいるかどうかの確認が必要になります。

安心、信頼のYahoo!知恵袋の役立つクチコミ情報をまとめた情報サイトです。

車の記録簿があるかどうかもポイントになります。


この記録簿がないと、あまり信頼できる車ではないと思えます。

また、記録簿のない車はインターネットのオークションなどで多く用いられるので、その場合は購入は控えた方がいいといえます。
また、雑誌を見て気に入った車を見つけたが、実際は店舗には置いてなく、希望の車より高額な車の購入を勧めてくる場合があります。これは典型的なオトリであり、売れてしまった車を雑誌に載せることは法律により違法とされています。

購入の際のローン金利手数料にも注意です。

幅広い分野の視点から中古車選びを詳しく調べるなら便利なサイトです。

ある店舗で一番安く買えたつもりでも、実際は金利が高くなり、この金利手数料によって総支払額が増え、他の店舗より高くなってしまう場合があります。



中古車選びにはこのような注意が必要です。